スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at , スポンサードリンク, -, -, -, pookmark

路地裏に佇むCAFE@ ELEPHANT FACTORY COFFEE

JUGEMテーマ:京都のカフェ



お花見に行くつもりが、集合したらもう18:30だったワケで。MOCOです。



というわけで、週末、木屋町の桜祭りへ行く予定(主に屋台目当て)だったんですが、寝坊助&時間に超ルーズなMOCO&ICOなので、結局はもう屋台終わちゃってたり?
したらば、桜どころか、もう腹が減ってたり?


てことで、集合するやいなや
「ねぇ。ノド乾いた。ねぇ。お茶しよ

しか言わないICO姫を連れて、まずはCAFEでお茶することに


本日は、この細い路地にございます、CAFEへやってまいりましたよー

場所は蛸薬師通木屋町東入ルという超街中。「コリアンキッチン」の斜め前ぐらいにこのほそーい路地があります。
そこに目指す象さんの看板が出ております


本日のCAFE「ELEPHANT FACTORY COFFEE」さんーー

幅狭めな階段を登ってお2階がお店となっております。


店内は充満するコーヒーの良い香りと、暖かな木のぬくもり感じる店内。
扉を開けた瞬間から、先程までの街中の喧騒がウソみたいに静かで、このCAFE独特の時間が流れておりましたよ



お店自体は4人がけのテーブル席が2つとあとはカウンター方式のお席のみのこじんまりとしたCAFEです。

あちこちに置かれたナゾな国のオブジェにばらばらの椅子。ジャズ?ブルース?程よい音量の音楽。
なんだろう。このCAFEは「空間」と「流れ」が「なんかいい感じ」なのだ



店内にはあちこちに古書かな。が置かれておりました。

本日はお茶しに来ただけなので、本は読みませんでしたが、店内では静かに一人本を読まれる方から、観光かな?デートかな?カップルさんや、4人ぐらいのグループまで。
年齢層も20代前半から40代ぐらいまで幅広い感じ。


なんていうか、席間は近いんだけど、自分だけの空間に入りやすいお店というか、となりの席の声が耳に入ってこないというか、ほんとこのCAFEの空気は独特。
MOCOはこのCAFEの空気、スキ  



メニューはというと、店名に「COFFEE」が入ってるだけあって、ウリはコーヒー。


近年、スイーツやらフードやら盛りだくさんのCAFEの中で、このコーヒーだけで勝負するのはスゴイ。

FOODも、トーストと、自家製のミニケーキのみ。
珈琲は北海道から週に一度少量ずつお取り寄せされているみたいです


てことで、食器も可愛らしくロゴが入ったもので、本日は私が「トラジャ」をカップで600円也


ICOさんはノドが乾いておられたので、アイスオレ700円をば



注文してから、一杯ずつ丁寧にドリップしてくれる珈琲は、香りもさることながら、お味ももちろん美味しかった

オーナーさんのお店にかける思いがこの空間と、珈琲によく出てるなぁと。


珈琲と一緒に出てくるのは「レーズンチョコ」

レーズン苦手なMOCOですが、これはチョコがレーズンとびっくりするぐらいにマッチしてて、
これまたびっくりするぐらいに珈琲と合うのな!!!


いやはや、誰にも秘密にしておきたいような、いつまでも居たいような…
時間の流れを忘れて、自分の世界に入れる心落ち着くステキなお店でした


昼間は窓から日差しが入るようなので、特に読書にはもってこいな感じですえ


全席席間が近いですが、分煙はされておりませんので、おタバコの煙が苦手な方にはちょっと…かと思いますのでご注意を。


【ELEPHANT FACTORY COFFEE】(エレファントファクトリーコーヒー)
京都府京都市中京区蛸薬師通木屋町東入ル備前島町309-4 HKビル 2F
営業時間 13時〜25時 木曜定休
TEL 075-212-1808
食べログはこちら / 地図はこちら



本日のオマケ。

エレファントファクトリーさんの1階にあるお店。ステキ。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at 19:59, MOCO, 京都でCAFE TIME。, comments(2), trackbacks(0), pookmark

ヘルシー街中カフェ@mumokuteki cafe

JUGEMテーマ:京都のカフェ



何事もね。下調べって大事だと思う。MOCOです。


てことで、今日は久々のカフェ記事でっせー 

カフェ歴10年程、昔はいろんなカフェ廻るのが趣味で結構行った。つもり。(街中限定)
最近では求めるカフェの雰囲気が昔と変わってしまったのもあって、あんまカフェ行ってなかったんだけども…。

私としたことが今回は大失敗しちまったZ!!


先週末は久々、マイフレンズたちが京都に遊びに来てくれてたので、お茶は最近出来たウワサのココだなぐらいの軽いノリで下調べもなしに行ってしまったのですが…


deviceが名前変わっただけかーーーーい!!!


ガックシ


というわけでー。投げやりになりつつもー。本日は「mumokuteki cafe」さんデーーーース。(失礼)



地図を見たときになぜ気付かなかったのかと自問自答したい今日この頃。

まぁね、うん。場所も内装もほぼdeviceのままですがね、メニューは変わったし!!
えらいヘルシーなったし!!


と、いうわけで気を取り直して!
が、たぶん当日の私も「デバイスかよ。」という気持ちが大きかったようで全然カフェPHOTO撮ってきてないんですが、店内は女子率99%!!
女子ってこういう無農薬とかヘルシーとか好きよね〜


メニューもね、ヘルシーなのばっかりだったよ。

こんな野菜ジュースもあったり。


このあんこーヒーにものすごく興味津々なったり。


あと、うちは(一応)ランチBLOGなんで、ランチ情報載せとくと

人気なのはコチラですな。これは近々ICOさんと行ってレポる予定ですー


あとはこんな感じのメニューもありましたえー。



てことでね、まぁ本日はお茶しに来たんで!

本日は友人がこちらの「豆乳パフェ」800円にオレンジジュース400円だったかな?

こちら、Sweetsと飲み物頼むとセット価格で-200円なりまーす。


んで、こちらが私チョイスの「手作りあんこが入ったスコーン豆乳ソフトぞえ」600円也。

なんかね、村で採れたあずき使ってんだって。


……村って、どこの…?


うん。まぁね。きっとどこかには書いてあったんだろうね。うふふ。見てないや。

きなこがかかったスコーンは、んー。けっこうパッサリ。あんこだからかな。
でもあんこの甘みはなくって、素朴な味だったよ
あと、豆乳のソフトが美味しかった!!


基本的に私の中では、CAFEって長居するものなんだけど、行った時間がちょうどお茶タイムの15:00あたりで、店内満席。
18:00あたりではもう店内半分以上が空席だったかな。
街中なんで、お茶利用しやすいんだけど、その分回転も結構早いみたい。
年齢層もヘルシーが好きそうな20代前半女子がてんこ盛りな感じでした


昔はよくdeviceで待ち合わせしたり、時間つぶししたりしてたなーとか思い出しながら。
正直、私はdeviceのシュッとした感じの方がスキだったなーとか。



まぁ、なんにせよ、男子ー。そこの男子ー。
デートがてら行く時は時間帯遅めにしなよー。でないと、女子に囲まれちゃうゾー
あと、店内全席禁煙デース。そんなとこも女子ウケがいい理由のひとつかな。


mumokuteki cafe(ムモクテキカフェ)】
京都府京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町351 ヒューマンフォーラムビル 2F
営業時間 11:30〜22:00(21:00 LO)
TEL 075-213-7733
食べログはこちら / 地図はこちら


オマケ。

こちらのおイスはユニコーン

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at 19:46, MOCO, 京都でCAFE TIME。, comments(6), trackbacks(0), pookmark

接客ハナマル◎IYEMON SALON KYOTO 伊右衛門サロン

JUGEMテーマ:京都のカフェ


まだね、クリスマスの話をしたいと思う。MOCOです。


2つ前の記事かな?最低なディナーを途中退場し、プリプリして、でもやっぱクリスマスだし?
ごはんはもういいから、せめてスイーツぐらい食べようよ。
ってことで、三条界隈はいろんなとこがあるけど、寒かったのもあったので、近場の伊右衛門サロンに。


正直ねぇ、ほら。
観光客向けなんでしょ?そうでしょ?と思って行ってなかったんですが、まぁ、お茶するだけだしということで行ってみた。

と、いうわけもあって、外観もメニューも全然写真撮ってきてないんだけども、
結論から言うと、

めっちゃよかった。ごめん。伊右衛門。私、なめてたよ。


思ってたより俄然広い店内は、いろんな席がブロック分けされております。
真ん中には大きなオープンキッチンが。


入り口付近にはPC付きのお席もあったなぁ。
そして私たちは一番奥の中庭の見える席へー。

と、ご案内されるときに、イケメンスタッフさんが明るく爽やかに一言、
「いらっしゃいませ!本日はお寒い中ご来店頂きありがとうございます!!」


ブラボーーーーー!!!!


なんて気持ちのいいご挨拶なの!!
さっきの店の接客が最低だっただけに、神!!!!


もうその一言で、3秒前までの怒り全部ふっとんだ。ありがとうイケてるメンズなお兄さん


そんなイケメンさんにおすすめ等を説明してもらいながら、お茶屋やー言うのにやっぱり私はラテを。



反射しちゃっててわかりづらいけど、ちゃんとラテアートされてました 

そして、お楽しみのスイーツ

こちらのスイーツはミディ・アプレミディの津田陽子さんのお菓子が食べれるのよね。
そこはチェック済だったんですが、やっぱりね。一ヶ月待ちと噂の人気スイーツ「ひとくちフロール」は売切ということで、本日は、スイートポテトをチョイス。
お兄さんも一番オススメって言ってたし 


こちらがスイートポテト。いくらだっけなぁ…450円かな。

で、これがバーーーーーーーーーバウマ!!!!!!!!

ヨーコ・ツダ万歳!!!!

なんていうんですかねぇ。ケーキとスイートポテトの際どい間というか、しっとりしてて、でも芋の甘みとリキュールの芳醇な香りが口いっぱいに広がって…マジヤバイ



こちらはICOさんオーダーのプリン。
こちらも大層美味しかった様子


いやぁ。なんかね、行ったときが9.9割男性のスタッフさんで女性の方がお一人しかおられなかったんですが、なんしか、イケメンパラダイス 

いや、あの白シャツに黒のソムリエエプロンがまた男前に見させるっていうか、まぁじっくりみたらそうでもないのかもしれないが、うん。イイ 

そしてみなさん接客が丁寧だ!!


最悪なディナーもころっと忘れて、クリスマスの夜を楽しめたMOCOとICOでした


ティータイムだとお茶とケーキのセットが1000円、夜でもそれぐらいかな。
ごはんものも豊富にありましたー。

ちなみに今食べログ見てて知ったんだけど、フードメニューの監修を嵐山 吉兆の総料理長が勤めているそうな。
へー。

なるほどね。得意な分野はお茶だけやから後はその道のプロをってことか。



次は15時からのヨーコ・ツダ女史のひとくちフロールを是非に!!!!


IYEMON SALON KYOTO】(伊右衛門サロン)
京都府中京区三条通烏丸西入る御倉町80 千總ビル1F
営業時間 8:00〜24:00
TEL 075-222-1500
食べログはこちら / 地図はこちら
 

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at 21:04, MOCO, 京都でCAFE TIME。, comments(0), trackbacks(0), pookmark