<< セブイレ【極上ロール】vsファミマ【スプーンで食べるロールケーキ】 | main | 今日のレトロ可愛いお店ランチ@おいしいご飯の店 チェリー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at , スポンサードリンク, -, -, -, pookmark

今日のB級変り種ラーメン@ラーメン天国

JUGEMテーマ:京都で食べ歩き



そういえばね、1周年だったんです。MOCOです。


えっと5/7ですね。その日でモコセ1周年だったんですよ。実は。
何か1周年らしいことをしよう!と思ってたのに、GWということもありホワ〜としてる間に気がつけば今日ですよ。

てことで、皆様のおかげで無事1周年を迎えさせて頂きまして、これからも食って食って食いまくる日々をお届けしていきますので(飽きるor引っ越すまで)、どうぞよろしくお願いします



さぁ。今日も今日とてランチ行きますか! 

本日のランチはラーメン!場所は四条大宮の斜めになってるとこを二条駅方面に上がってたとこ!(わかるかなー。)

すぐ近くには、最近OPENした玉五郎をパクってるというウワサの「煮干しらーめん 萬次郎」もあるのですが、
B級ラーメンめぐりに目覚めてしまったMOCOとICOです。どうも。
なんで、本気で勝負してる萬次郎さんは軽くスルーなのだ。


ここんとこね、「ラーメン大将」「ラーメン大吉」ときての、この「ラーメン天国」!!!!
もうネーミングからB級感満載じゃないか!!!! 

(ちなみに、MOCO的B級の定義は「麺とスープ(少数)だけで勝負しない」お店はB級とさせて頂いてます。



と、いうわけで、15:00ぐらいに入店。14:30L.O.っぽかったんですが、おそるおそる覗いてみたら「まだいけますよー」と言って頂けました

ちなみにテーブルは4卓&カウンターが5席ぐらいかな?でした。


なんか店中に貼られててアピられてたのがこちら。
関西ウォーカー・あまから手帖、王様のブランチ・週刊現代に掲載されてるらしい!


てことで、恒例のメニューをここから並べまーーす!いっぱいあるぞーー!!!

まずはラーメン。B級の基本を抑える「全タイプ揃えちゃったゼ」なラインナップ。
でも全種ミニがあるのは嬉しいなー 


で、B級の真髄!!!創作ラーメンキターーー 
カレーラーメンあったあった!!ほかはこれといって変り種でもないなぁ…。
あ!あとお店に貼られてたメニューで「トムヤンクンラーメン」なるものもあったよーー 


で、もちろんセットメニュー以外に定食もあったーー


その他、単品がいーーっぱいあったんだけど、そこのメニューは割愛して(しょうが焼きとかもあったよ。)
ゴハンものは意外と普通。あと、冷やしつけ麺を始めたらしい。


で、一応日替わりとかもあるみたいです。おかずが変わるようだ。

てことで、本日もICO姫は「唐揚げセット」850円也を。
私は創作メニューからお店イチオシっぽかったので「京風あんかけラーメン(並)」650円+「やきめし(ミニ)」を300円で合計950円也〜 


待つこと5分強で、こちらICOさんの「カラアゲセット」〜
ちなみに、セットは全部ラーメンが「とんこつ」「しょうゆ」「みそ」から選べて、ICOさんは「週刊現代」に掲載されたという「しょうゆ」をチョイスしております〜


その醤油はまるで「新福菜館」レベルの黒さ!!!!

お味も結構濃いめ。新福菜館クラス。ちょい甘めだけど塩分の方がだいぶ強いかな。塩辛い。


そしてICOさんが大層気に入った「カラアゲ」。
「おかんの味がするの〜〜最近食べた中でかなり上位〜〜」言うてはりました。

ちなみに姫はかの有名な「高安」のカラアゲはあまり好みではないようで、こちらのはだいぶ好みのようです。


そして、こちら私がチョイスした「チャーハン(ミニ)」。
普通に茶碗一杯ぐらいのチャーハンなんですが………何この摩訶不思議な味ーーー!!

いや、私としてもちゃんと味をお伝えしたいんだけど…なんて言っていいのかサッパリわからんーーー!!

コショウ?でもない、ウェイパーでもない、醤油でもない……なんだこれーーーーーー!?!?!?!

…だ…誰か教えてください。これの正確な表現法を…。
見た目とは裏腹に味がないような、でもなんかわからん味がする…

ちなみに、アリかナシかで言えば「ナシ」です。私は。
でも一回食べてみてーー!!ホント、よくわかんない味がするからーー!!
で、味確かめながら首かしげつつ食べてるうちに気がつけばなくなってるからーーー!!!!


そしてお待ちかねの「京風あんかけラーメン」!!!!想像に反して超色黒いーーー!!

こちらは「あまから手帖」と「王様のブランチ」に出たやつらしいぞよ 

チャーシューは大きいのが2枚。ほぼ脂身につき、お口の中で溶けることは溶けますが、上品な脂身ではないので、これ苦手な人は苦手だと思う。


こちらのお店の麺はMOCO好み!!!普通の太さのツルシコ玉子麺 
麺の甘みは程よく、大変良い麺です(ちなみにICOさんのと同じ麺です。)

で、ウワサのあんかけはというと、どこが『京風』なのかさーーーっぱりわからないほどの濃さ!!!
あん具合は、固すぎずゆるすぎずな、ええ感じのしゃばり具合で、麺とよくあってましたが
とりあえず味が濃ーーーーーい!!が、普通においち 

ベースは醤油だと思うんだけど、ICOさんの醤油ラーメンに比べて甘みがなくて、塩分がさらに強め。
で、たぶん和風だしが使われておるのであろう。(あれ?そのあたりが京風??)
ちなみに、申し訳程度に白菜が入っております



いやはや、ラーメン天国さんなかなかよかった!!!
あと、お店をやられているご夫婦が、もう見てるだけでほんわりするの〜
なんか「うふふ。あはは。」って感じで仲睦まじく会話されたり調理されたり…。いい夫婦だなぁって感じでした
あと、おいちゃんの方がとーーっても優しくオーダー聞いてくれたし


ちなみに、MOCO的最近のB級を並べると
大吉ラーメン > ラーメン天国 > 魁力屋 > ラーメン大将
の順番かな。


さぁ、皆様も怖がらず、Let's B級!!! 


ラーメン天国 四条大宮店
京都府京都市中京区壬生坊城町53-6
営業時間 11:30〜15:00 17:00〜翌4:00 [日] 17:00〜24:00 無休
TEL 075-823-5039
食べログはコチラ / 地図はコチラ

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at 17:53, MOCO, →ラーメン・坦々麺なお昼ごはん。, comments(4), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ, at 17:53, スポンサードリンク, -, -, -, pookmark

comment
 さんこ, 2010/05/16 6:14 PM

行動力の広さに脱帽〜!!
四条大宮市民の アタシが
ああ、ここもラーメン屋あったわね、と
今思いました。
しかも ツルシコ麺な感じが綺麗に撮れとりますねえ〜!!
アタシは先日 味蔵へ。
なかなかオススメですよーー♪

ラーメン天国の隣?近く?の
ピッツエリア アルカミーノも好きー♪

大宮情報  これからMOCOさんブログみて
お店さがそっ!

MOCO, 2010/05/16 6:35 PM

あら。さっきさんこさんとこコメントしてきたんですが、まさかの入れ違い!?笑

アルカミーノ、さんこさんとこ見て行きたいとは思ってたんですー!!
が!!安い方の1200円ランチが
・ひとくちスープ
・カルツォーネ又はパニーニ
・飲み物
なんで、どう考えてもAでは腹の足しにならない気がして…(T T)
行くならBの1800円のピッツァorパスタのでないと!!!
そうなるとリッチなランチなんですよね〜。
大宮のくせに高いー!!><

最近天気も良くなってきたんで、大宮界隈攻めるのが楽しいんです(笑
あと、大宮は中華とラーメン屋だらけなのがうれしいところ〜♪
次あたりはインドでティラガさん狙ってみます〜!

buttermochi, 2010/05/17 1:50 AM

初めてコメントします。

一周年おめでとうございます!

アメリカより故郷京都のグルメ情報めちゃめちゃ楽しみに見せてもらってます。だから絶対やめないでくださいね!

MOCOさんのブログ見ながら「げっ、あそこにそんな店できてんの?」とか「今度京都帰ったら絶対いこ」とか、アメリカ人の主人にも見せながらかんなり楽しんでみてまーす。

これからもいっぱい情報お願いします!

それとラーメン天国絶対いってみますね。炒飯の味がめちゃ気になります。

MOCO, 2010/05/17 11:30 AM

> buttermochiさん

あらま!!アメリカから!!!スゴイ!!
そして初めましてです〜!モコセもワールドワイドになったもんだ!!(笑

毎朝起きてからずっとお昼ごはんのことしか考えられず、お昼ごはんを食べ始めると翌日のお昼ごはんのことしか考えられない人間なんで、これからも食欲の続く限りがんばります〜!!

そして、ラーメン天国のチャーハン…久しぶりの日本食がアレでいいんですか!?
いや、ラーメンはある意味あれぐらいパンチがあるほうが日本帰ってきた!感満載かと思うんですが…
なんか炒飯は異国の味がしますよ(笑
ただ、表現はしきれない味なんで、一度誰かに食べて頂きたいのはヤマヤマなんです。ほんと。










trackback
url:http://moco009.jugem.jp/trackback/409